ル・ソレイユの想い

きちんと「食」取ってますか?空腹を満たすただけの「食」ではなく心身ともに健康であるための「食」を。
心と身体の健康の維持、そして食の安心・安全【本来の食の在り方】を本気で訴え続けている小さな小さなレストランです。

安心・安全の食材を謳われる今日、本当の安全そして健康とは、
食材や調理法はもちろんのこと【食する空間】そして【人】の両方が揃ってこそがもたらす事であると考えます。

つまり「細胞レベルで美味い!」と感じなければ、心身ともに健康を維持しつづけることはできないと。
そう、今ある身体は昨日までに食べてきた「食」をもとに成り立っている細胞の集合体で出来ています。


「食は修行」。多くの生命の犠牲の上に成り立つ我々の命。


Le Soleil WAGURI (ル・ソレイユ WAGURI)では、
そんな「食材たちの命を全うさせるべく、そしてお客様の明日以降の身体の一部と形を変えて命を繋ぎ続けるために、手間暇かけた料理」しかご用意しておりません。

つまり「安い・早い・お手軽」の対極にあるスローフードをお楽しみいただくレストランなのです。

星付きフランス人シェフ達直伝の、フランス伝統と技術、そして味を、僕の大好きな南仏のさっぱりとした地方料理をベースにした料理たちで、ゆったりとしたひと時を過ごしていただきたい、
そんな想いがこもった【大人のためだけ】の小さな小さなフレンチレストランです。

アットホームな、人と人のご縁を大切にさせていただいてる小さな小さな住宅街の中のレストランです。フランス人達が毎日食べている素朴なフランス料理たち。高級フレンチのようなおもてなしや煌びやかさを望まれる方にはおすすめしておりません。ごめんなさい。
お客様とお店という立場を越え、多くのリピーター様と人と人の繋がり、体温の感じることの出来るおつきあいをさせていただいてるレストランです。

ぜひ、本物の素材のうま味を、人と人とのふれあい、ひとときのリラックスタイムをお楽しみください。

Anuenue(アヌエヌエ)オーナーシェフ 和栗 拓未







Le Soleil WAGURI(ル・ソレイユ WAGURI)
オーナーシェフ 和栗 拓未